文字サイズ
もしもの時の緊急連絡先

こどもミライ

間違いを報告する
更新日:2020年06月18日

【宮古島市】

妊娠の届出

妊娠がわかったら・・・自分自身と子どもを守るために、届け出を!

妊娠
出産
概要
妊娠に気づいたら、お住まいの市町村の窓口にできるだけ早く妊娠の届出を行ってください。

窓口では、親子健康手帳(母子健康手帳)の交付とともに、妊婦健診を公費の補助で受けられる受診券や、保健師等による相談、両親学級の紹介、各種の情報提供などを受けることができます。

親子健康手帳(母子健康手帳)は、妊娠時の経過、出産の状態、生まれたお子さんの発育経過などを記録するものです。また、妊娠や育児についての情報や医療制度なども載っていて、さまざまな支援を受ける際にも提示が必要となります。

分娩前後に帰省するなど、住所地以外で過ごす場合は、その旨住所地及び帰省地の市区町村の母子保健担当に連絡し、母子保健サービスの説明を受けましょう。

この手帳は、お子さんの健康を守ると同時に母親自身を守るためにも、たいへん重要なものです。
対象者
妊娠がわかった方(または代理人)
申請方法
医療機関で医師の診察を受け、妊娠を証明する書類(医療機関名の記載があり、かつ、妊娠月数、出産予定日を証明する書類)を発行してもらい市町村の窓口へ提出してください。市町村への提出は速やかに行ってください。



その他
たとえ診断や届け出が遅れても、困難な事情があるとしても、母体と子どもを守るための大事な手帳ですから、どのような事情であっても窓口にご相談ください。
問い合せ先
平良保健センター
電話番号
0980-73-4572
ページの内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
PDFダウンロード